男女トラブルに強い弁護士

セックスレス

セックスレスを理由に離婚したいときは?

 

セックスレスは離婚の理由になる?

 

 

夫婦間の話し合いにより離婚を成立させる協議離婚、また調停委員の立ち会いのもと進められる調停離婚の場合、離婚の理由は問われませんので、夫婦が同意さえすればどんな理由でも離婚できます。

そのため、セックスレスでも離婚することができます。

ただし、裁判離婚では、セックスレスはただちには離婚の理由とはならず、成立させることはできません。

民法で認められている離婚の理由を“法定離婚事由”と言い、次の5つがそれに該当します。

 5つの法定離婚事由

 

配偶者の不貞行為(浮気・不倫)

悪意の遺棄(生活費を渡さないなど)

配偶者の生死が3年以上明らかでない

配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがない

その他、婚姻を継続し難い重大な事由がある

 

“婚姻を継続し難い重大な事由”にあてはまるかがポイント

 

セックスレスを理由とした離婚を考えた時、5つの法定離婚事由のうち、最後の“その他、婚姻を継続し難い重大な事由がある”にあてはまるかどうかがポイントとなります。

現実的に考えて、夫婦関係が破綻する原因は様々で、“その他、婚姻を継続し難い重大な事由がある”以外の4つの事由だけでは裁判で扱える離婚問題は非常に限られます。5番目として “その他、婚姻を継続し難い重大な事由がある”を認めることで、様々な理由による離婚が認められるようになるのです。

 

セックスレスで離婚したいときは、弁護士へご相談を

 

 

セックスレスを理由に離婚したいとお考えでしたら、お気軽に京都市中京区の戸田・遠山法律事務所へご相談ください。

当事務所には女性弁護士が在籍しておりますので、「男性弁護士に相談するのは抵抗がある」という方も安心です。

ご相談者様の状況によっては、5つの法定離婚事由のうち、“その他、婚姻を継続し難い重大な事由がある”にあてはめることが可能な場合があります。

ご自身のケースで離婚が成立するかどうか、専門家の目で適切に判断してアドバイスいたしますので、まずは当事務所へご連絡ください。

 

離婚について
ご予約・ご相談はお気軽に

戸田・遠山法律事務所

〒604-0881
京都府京都市中京区
高倉通丸太町下ル坂本町702番地

戸田・遠山法律事務所 オフィシャルサイト 戸田・遠山法律事務所 相続相談サイト